1ヶ月で脱初心者!!

まぐまぐのメルマガのバックナンバーをまとめて公開しています。まぐまぐの読者登録はこちらから。→http://www.mag2.com/m/0001061821.html

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

~1ヶ月で脱初心者!!~
現役ギター講師が教えるギター練習法!

■□■□■□■□■□号外:毎週月・水・金曜日配信
2010.11.7

こんにちは、瀧澤です。

メルマガ不具合とDVDの件、
お知らせが2つ程ありまして
号外でメルマガを配信させて頂きます。


■□■□■□■□■□■□

・お知らせ1「メルマガの配信不具合に関して」

「たまにメルマガ届かないよ!!」
なんていうお問い合わせを頂きますが
まぐまぐさんに問い合わせたトコロ
こんな返答を頂きました。

~~~~
docomo の端末に届かないとすると、おそらくキャリア側で
制限をされている可能性があります。
メールの受信制限の設定で、URL 付きメールの拒否という項目が
ありますが、もしかしたらそのために拒否されているのかも
しれません。
もし配信されないという問い合わせがございましたら、
info@mag2.com
までお問い合わせくださるようにお伝えいただけますでしょうか。
こちらで対応いたします。
~~~~

基本的に月・水・金で週3回、
13時くらいを目安に配信をしているのですが
「あらー、今日メルマガ来ないなぁ。」なんて
思い出して頂けましたら
バックナンバーをご覧頂くか
まぐまぐさんにお問い合わせ頂ければと思います。


また、

10月27日配信の98号あたりから
「メールが最後まで受信できない」という
お問い合わせをいくつか頂きました。

auの携帯をお使いの方に
不具合が出てしまうようなのですが
これもまぐまぐさんに問い合わせたトコロ

~~~~
KDDI 様からau に配信したメルマガが文字化けするという問い合わせが
ありまして、先週配信文字コードを改修しました。
それ以後、文字数が多いメールはすべて表示できないようです。
もしauの読者様に合わせたメルマガを発行するのであれば、全体の
文字数を減らすしかないと思われます。
~~~~

とのご返答を頂きました。
ぎゃふん。

対策としてはYahooやGmailなどの
WEBメールにアカウントを作って
そのアドレスで受信をする、
もしくはバックナンバーを
読んで頂くしかないみたいです。

今後は気持ち文字数を減らします(笑)。


■□■□■□■□■□■□

・お知らせ2「DVDお申し込み受付再開」

例のDVDのお申し込み受付を
11月9日火曜日午後6時より
再開させて頂きます!!

今回もとりあえずは2日間限り。
また今回も予定数に達しましたら
申し訳ありませんが
受付を中止させて頂きます。


「なんのこっちゃ??」という方に
説明をさせて頂きますと

10月20日に
初級編DVD、中級編DVDと
2つのDVDを用意して
販売をさせて頂いたのですが
お申し込み受付開始から2時間で
即売り切れになってしまい、
沢山の方から再開希望メールを頂きました。

本当はもっと早く再開を
させて頂きたかったのですが
印刷梱包発送などの管理は
全て一人で何とかしているので
なかなか準備が大変で。

そんなこんなで少しずつ準備をして
それがなんとか整ってきましたので
受付を再開させて頂こう、と思った次第です。

楽しみにして頂いた方、
大変お待たせをいたしました。

どんなDVDか興味を持って頂いた方は
こちらに動画もありますので
是非参考にして下さい。


PC専用
http://takizawaguitar.com/lesson/


携帯からご覧の方はコチラ
初級編:「ギターってどんな楽器??」
http://www.youtube.com/watch?v=b5z2k4xu6ck
中級編:「ギタリスト必須20のテクニック」
http://www.youtube.com/watch?v=hXygiSR7bR4


11月9日火曜日午後6時より、
お申し込み受付をさせて頂きます!!


■□■□■□■□■□■□

・というわけで

お知らせを2件ほどさせて頂きました。
また明日からもメルマガは通常通り
配信をさせて頂きますので
よろしくお願いします!!

ではでは!!


■□■□■□■□■□■□
発行者:瀧澤克成

ご意見、ご要望、ご質問はコチラ
takizawaguitar@gmail.com
■件名に「まぐまぐ」の文字を入れてくださると
■スパムに紛れなくなるので嬉しいです

(メルマガここまで)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

スポンサーサイト
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

~1ヶ月で脱初心者!!~
現役ギター講師が教えるギター練習法!

■□■□■□■□■□第103号:毎週月・水・金曜日配信
2010.11.05
~~~~~~~~~~~
:本日の目次:
0.しょーもない雑談
1.本日のテーマ
2.スケールの名前の意味
3.次回予告と最後に
~~~~~~~~~~~

こんにちは、瀧澤です。

近頃今更ながら
ポール・ギルバートさんにハマり、
猛練習をしているワタシですが

ペッテリ・サリオラさんという方を
友達から教えてもらい
これが超ドハマリです。

いや、普通にやべぇって!!
よかったら見てみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=niu_3H_6ISw

あとこの人かなりお茶目さんぽくて
「ああ、なんかこういうノリ俺と似てるなぁ。
一緒にこの人と遊びたい!!」
っとこの動画を見てめちゃめちゃ思いました。

http://www.youtube.com/watch?v=mdFvWsnlX44

あとこの人足長い(笑)。

むむむ、この人をコピーするために
1週間くらい連休が欲しいです(笑)。

やっぱり「ペッテリ連休取ります」って言ったら
みんな怒るかなぁ。


■□■□■□■□■□■□

・本日のテーマ

そんな今日はスケールの2話目です。
前回は何のためにスケールを覚えるのか
そのメリットは一体なんなのか。

それは言葉で例えると
実感しやすいという話をしましたね。

あいうえおの読み書きは出来なくても
日本語を喋ることは出来る。

けれどある程度の段階で
あいうえおを覚えておいた方が
理解は早く深くなれる、という物でした。

また、ゼロから英語を学ぼうとすると
そらまたエラい難しいように
スケールもそんなに簡単なものじゃないよ、
ある程度努力が必要だかんね、
という話でしたね。

今日は少し具体的に
スケールの名前の意味を
解説してみましょうか。

今日も基本的なトコロですので
全然易しい範囲です。


■□■□■□■□■□■□

・スケールの名前

「ペンタがどーの」とか
「ハーモニックマイナーがどーの」とか
色々なスケールの名前がありますけれど
コレをきっちり分解をしますと

1.何の音から
2.この公式で
3.並んでいる音階

という風に細分化できます。

これ、コードの時と
実は全く同じなんですよ。

コードの時は
「C Major Chord」だったら

「C」という音から
「Major」という公式で並べた
「Chord」コード、つまり和音。

そんな意味合いでしたね。

スケールの場合も同じです。

「C Major Scale」ならば

「C」という音から
「Major」という公式で並べた
「Scale」スケール、つまり音階。

そんな意味合いになります。

■□■□■□■□■□■□

1.何の音から

「C」という音から・・??
といわれてもピンと来ない方のために
また軽くおさらいをすると

「ドレミファソラシド」はイタリア語。

それを英語に直すと
「CDEFGABC」。

ギターとかベースなど
西洋から入ってきた音楽では
英語を使うのが通常なのです。

ちなみにクラシックはドイツ語を
使う事が多いですし、
日本の民族音楽では日本語を使います。


なので「C Major Scale」においての「C」は
イタリア語で言えば「ド」に当たる訳ですね。


■□■□■□■□■□■□

2.この公式で

「メジャー」とか「マイナー」、
「オルタード」「コンディミ」
「ペンタトニック」「ロクリアン」・・・

まぁ色々な公式がある訳ですが
まずは「メジャー」はしっかりと
覚えておきたいですね。

「メジャー」という公式は
全ての基本と言っても
差し支えないと思います。

なんだかんだでこの公式から
一部分を変えたり
数え方を変えたりと
応用させれば色んなスケールに
対応することが出来ると思います。

詳しいこの話はまた次回に。

今は「色んな公式があるんだなぁ」くらいで
全然OKです。

またそんなに何十通りも
覚えなければいけない訳でもないので
「絶対無理!!」なんて怖じ気づかなくても
大丈夫です(笑)。


■□■□■□■□■□■□

3.並んでいる音階

コレは単に「Scale」なら音階。
「Chord」なら和音、を指しているという事ですね。


どうでしょうか、
なんとなく実感出来ましたかね。


「C Major Scale」

1.何の音から
2.どの公式で
3.並んでいる音階

「C」という音から
「Major」という公式で
「Scale」並べた音階。


今日はそれだけわかれば
オッケーとしましょうか。


■□■□■□■□■□■□

・次回予告と最後に

次回は「Major」という公式の
具体的な並べ方について
解説をしてみたいと思います。

日本語にはひらがなとカタカナ、
漢字があります。

そして次回はひらがなの
母音と子音について解説をします、
そんなイメージでしょうか。

まだまだ言葉を喋れるのは
先になってしまいますけれど
どこか1つでも欠けると
「わからん!!」ってなってしまいかねないので
スケールに興味がある方は
あくまでマイペースで付き合って
頂ければと思います。


ではでは!!
また月曜日に!!


■□■□■□■□■□■□
発行者:瀧澤克成

ご意見、ご要望、ご質問はコチラ
takizawaguitar@gmail.com
■件名に「まぐまぐ」の文字を入れてくださると
■スパムに紛れなくなるので嬉しいです

ホームページも用意してますので
お気軽にお立ち寄り下さいませ
http://takizawaguitar.com

YouTubeでもレッスンを行っています
http://youtube.com/afterbeatguitar
是非チャンネル登録してくださいね!!

バックナンバーはこちら
http://takizawaguitar.blog9.fc2.com/


(メルマガここまで)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

~1ヶ月で脱初心者!!~
現役ギター講師が教えるギター練習法!

■□■□■□■□■□第102号:毎週月・水・金曜日配信
2010.11.3
~~~~~~~~~~~
:本日の目次:
0.しょーもない雑談
1.ラウドネス
2.エレドラ
3.エロい音って何??
4.爪の長さ
5.次回予告と最後に
~~~~~~~~~~~

こんにちは、瀧澤です。
先日銭湯に行ってきました。

いやー、一時期は2日に一度くらいの
高頻度で通っておりましたが
なんだか久しぶりに行きましたね~。

普通にサウナを数分入ったら
水風呂に入る、というアクションをするのですが
あれが凄く気持ちの良い物で。

でも毎回毎回凄く疑問に思うのですが
「サウナ→水風呂」のローテーションって
凄く気持ちの良いものですが
アレって体にいいんですかね~??

なんか体中が悲鳴を
上げているような気がするのですけれど
毎回毎回「コレ大丈夫かな??」とか
良いながら水風呂に入っています。

でも気持ちが良いのですよね~。

でも体に良いのかしら??

でも気持ちが良いのですよね~。

でも・・・あ、もういいか。


とにかくそんな日でした(笑)。

さて今日は一問一答の日です。
どんな質問が飛びだしてくるでしょうか??

■□■□■□■□■□■□
~~~~~~~~~~~~
Q.瀧澤さんの影響で
ラウドネスを聞いてみようと思うのですが
どのアルバムがオススメですか??
~~~~~~~~~~~~
A.
→「MastersOfLOUDNESS」という
2枚組のベストですかね

2つオススメがありまして
そのMastersOfLOUDNESSという
ベストアルバムがオススメの1つです。

ラウドネスって大きく分けると
1代目ボーカルの二井原時代、
2代目ボーカルのマイク時代、
3代目ボーカルの山田時代があるのですが

このベストでは全部の時代の
良い感じの曲をチョイスしているので
最初に聞いてみるのがいいかなと思います。

でも1代目時代なんかは現代の感性で聞くと
「うわ、だせぇ!!!」ってなりかねないので
聞きやすい、という意味で言ったら
「OnThePROWL」というアルバムになりますかね。

マイク時代のアルバムで
「アメリカンロック!!」みたいな感じがして
非常に聞きやすくてカッコいいです。

こちらのアルバムも非常にオススメ。

興味がありましたら
是非聞いてみて下さい。


■□■□■□■□■□■□
~~~~~~~~~~~~
Q.エレドラ持ってるんですか??
~~~~~~~~~~~~
A.
→持ってますよ

今年の8月くらいに中古で買いました。
本当はローランドの奴が欲しかったのですが
お値段の問題でヤマハになりました。

エレドラあると曲作りが非常に楽です。


■□■□■□■□■□■□
~~~~~~~~~~~~
Q.たまに文章に出てくる
「エロい音」ってなんですか??
~~~~~~~~~~~~
A.
→いや、説明が難しいですね(笑)

なんともうまく言えませんが
「うお!!エロい!!」ってなる音です(笑)。

具体的に一例を挙げてみますと
ロベン・フォードさん、
ラリー・カールトンさんなんかは
僕の中でいつでもエロいです(笑)。

CHARさんも結構エロいなぁ。

もちろん邦楽でも沢山あって
スピッツさんなんかはいつもエロいですね。

サザンオールスターズさんもエロいです。

逆にエロくないアーティストというと
マキシマムザホルモンさんとかは
僕の中でエロくないです(笑)。


まぁ僕の戯言なので
あまり気にしないで下さい(笑)。

なんとなくイメージ伝わるかなぁ。

■□■□■□■□■□■□
~~~~~~~~~~~~
Q.両手の爪ってどのくらいの
長さにしていますか??
~~~~~~~~~~~~
A.
→左手は結構短いですが
右手はある程度伸ばしています

まず左手はいつでも結構短く切ります。

けれどそんなに神経質になっている訳じゃなくて
「あ、長くてギター弾きにくい!!」ってなったら
切る、くらいの頻度ですね。

凄い深爪をしている訳でもないです。

右手はある程度伸ばしています。
何故かというとアコギとかで指弾きをする時は
ある程度伸びていた方が弾きやすいからです。

そんな感じでしょうか。


■□■□■□■□■□■□

・次回予告と最後に

なんだかauの携帯をお使いの方が
「文章量が多くて途中までしか受信出来ない!!」
となってしまうみたいなので
今日は少し短めに。

なんとなく音楽の話だけで
まとめてみました。

さらっと終わっちゃいましたね(笑)。

まぁ次に配信は金曜日です。
スケールの理論編の続きですね。

具体的に細かい話をし始めるので
難しいトコロもあるかもしれませんが
どうかお付き合い頂ければと思います。


ではでは!!


■□■□■□■□■□■□
発行者:瀧澤克成

ご意見、ご要望、ご質問はコチラ
takizawaguitar@gmail.com
■件名に「まぐまぐ」の文字を入れてくださると
■スパムに紛れなくなるので嬉しいです

ホームページも用意してますので
お気軽にお立ち寄り下さいませ
http://takizawaguitar.com

YouTubeでもレッスンを行っています
http://youtube.com/afterbeatguitar
是非チャンネル登録してくださいね!!

バックナンバーはこちら
http://takizawaguitar.blog9.fc2.com/


(メルマガここまで)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

~1ヶ月で脱初心者!!~
現役ギター講師が教えるギター練習法!

■□■□■□■□■□第101号:毎週月・水・金曜日配信
2010.11.1
~~~~~~~~~~~
:本日の目次:
0.しょーもない雑談
1.スケール
2.イメージとメリット
3.次回予告と最後に
~~~~~~~~~~~
・お知らせ1
先日の100号記念の企画募集において
「チャーシューレシピを是非UPして下さい!!」
というメールを沢山頂きましたので

チャーシュー動画、作りました。
ホント何をやってんだって話ですよね(笑)。

編集をしながら
「この人バカなんじゃないだろうか??」って
自分で何度も思ってしまいました。

今UP作業をしている最中なので
夜には動画が見れると思います。

なんと5本立てという長編です。
ほぼ0から最後まで自分が
どんな感じにするか見せながら作っているので
あまり料理をしたことがない人でも
かなりイメージしやすく作りやすいと思います。

興味がある方は是非作ってみて下さいね!!
http://youtube.com/afterbeatguitar
~~~~~~~~~~~~

で、改めまして
こんにちは、瀧澤です。

先日、高校の時の友達と
久しぶりに遊びました。

その友達はベーシストなのですが
半年くらい前までバンドをやっていて
フェスとかにも出るくらい
精力的に活動をしていたのですが
色々あって活動休止。

まぁご飯食べながら
苦労話をお互いにアレコレして
「スタジオ行くべさ!!」ってなり

2人でスタジオに入って
僕がドラムを叩いて
彼がベースを弾いて

ひたすら自己満足の元に
レッチリの曲を合わせてたんですけど

やっぱり音楽って楽しいですね~。

なんだか久しぶりに
無邪気になった気がします。

ひたむきに音楽を楽しんだ気がしました。

凄く楽しい2時間でした。

そしてレッチリ、カッコいい。

うん。


あれ、何が言いたかったんだっけ??

まぁ音楽って楽しいね!!
って事ですよ(笑)!!


■□■□■□■□■□■□

・本日のテーマ

今日からまた理論編が始まります。
しばらく小難しい内容が
続いてしまうと思いますが
知ってると知らないでは
細かいトコロで差が出てきます。

なんとなーく流し読みをするだけでも
覚えていただけるようにかみ砕きますので
あまり肩肘張らずにお気軽に
読んで頂けるとコレ幸いです。

そんな今日のテーマは「スケール」。

なぜスケールという言葉が存在するのか、
なぜ覚えなきゃいけないのか、
覚えるとどんなメリットがあるのか

まずはその辺からスタートですかね。


■□■□■□■□■□■□

・スケール=あいうえお

「どうやってスケールを覚えたらいいのか」
「何故スケールを覚えなければいけないのか」

こういったメールを沢山頂きます。

まぁハッキリ言ってしまいますと
スケールなんて覚えなくても大丈夫です。

ですが覚えてると便利なのも事実。


スケールは日本語で言うと「音階」になるのですが
僕はいつもコレを言語に例えます。

ホントに言葉そのままなんですよ。


例えば僕たちは普段日本語を使いますよね。

人と会えば「こんにちは」。
別れる時には「また明日。」

ご飯を食べれば「おいしいね。」
感謝する時は「ありがとう。」

これらの言葉はごく日常に溢れていて
意識する事無く自然と出てくる言葉だと思います。


ですが外国人の方が
「日本語学びたい!!」って思った時、

学習する方法の一つとして
まずは「あいうえお」の読み書きの練習を
するのが一般的ですよね。

まずは「あいうえお」の読み書きを覚えて
そして「こんにちは」などの組み合わせ、
つまり単語を覚えて
意味を知り、発音を覚え、
いつ使われるかを覚える。


スケールもほとんど一緒です。

カッコいいフレーズ、かっこ悪いフレーズ、
ちょっと癖のあるフレーズ・・・
色んな「あいうえお」が組み合わさって
色々なフレーズが世の中には無限とあります。

そういった言葉の組み合わせ、
すなわち単語の事を「リック」と呼びます。

スケール=あいうえお

リック=単語
(こんにちは、さようなら、いただきます・・・)


「スケールなんて面倒くせぇ!!
覚えてらんねーし!!」

っていうスタイルでもOKだ、と
先ほど書きましたのは
沢山単語を知っていれば
自然と日本語が話せるのと同じように

沢山リックを知っていれば
スケールを知っているのと同じように
演奏をする事が出来る、という意味なんです。

「あいうえお」を50音順で
正しく書けなくても

スケールの50音順を
正しく知らなくても

組み合わせさえわかっていれば
なんとかなるもんです。


でも、50音順を正しく書けた方が
単語の覚えもきっと早いでしょう。

理解するのも覚えるのも
そっちの方が早いでしょう。

学習の仕方自体に
向き不向きがあるってだけの話です。

また、ゴールが
「ネイティブ並に英語をマスターしたい」のか
「日常会話程度の英語をマスターしたい」のか
「なんとなく英語が書ければいい」のか

その辺の見極めも結構大事ですね。


イメージとメリットに関しては
そんなトコロでしょうか。

次回からそのスケールとは
どういう仕組みになっているのかを
具体的に解説していきたいと思います。


■□■□■□■□■□■□

・次回予告と最後に

音楽は音学とも書いたりします。

理論的な事をやり始めると
小難しい事が多いんですよね。

一度コツを掴むと
一気に理解が広がるんですけれど

「0からスケールを覚えたい!!」
という方は

「0から英語を覚えたい!!」
くらいの労力がかかる、という事を
肝に銘じて頂けると
この先挫折しにくいかと思います。


次回から小難しい話が続きますが
出来るだけ砕いて解説をしていきますので
よかったらお付き合い頂ければと思います。

長くなって来ちゃったし
今日はこの辺にしておきましょうか。

ではでは。


■□■□■□■□■□■□
発行者:瀧澤克成

ご意見、ご要望、ご質問はコチラ
takizawaguitar@gmail.com
■件名に「まぐまぐ」の文字を入れてくださると
■スパムに紛れなくなるので嬉しいです

ホームページも用意してますので
お気軽にお立ち寄り下さいませ
http://takizawaguitar.com

YouTubeでもレッスンを行っています
http://youtube.com/afterbeatguitar
是非チャンネル登録してくださいね!!

バックナンバーはこちら
http://takizawaguitar.blog9.fc2.com/


(メルマガここまで)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

~1ヶ月で脱初心者!!~
現役ギター講師が教えるギター練習法!

■□■□■□■□■□第100号:毎週月・水・金曜日配信
2010.10.29
~~~~~~~~~~~
:本日の目次:
0.しょーもない雑談
1.楽譜系
2.プレイヤー・録音系
3.次回予告と最後に
~~~~~~~~~~~

こんにちは、瀧澤です。
昨日で免許の有効期限が切れました。
さっさと教習所終わらせないとなぁ。


あ、で、今日は100号みたいですね!!

色々企画を考えまして
メールも沢山頂きまして
「どーしよーかなー。」って思ってましたが
結局考えがまとまらず。

という訳で何もありません(笑)。
ご期待頂いた方、すみません。

とりあえず何か曲を作って
譜面付きでお配りしようかなと思ってます。
あまり焦らずに作っていきます。
というか自分は曲を書くのが遅いんですよね~。

完成は気長にお待ち下さいませ。
もちろん完成したらまたお知らせを
させて頂きますのでよろしくお願いいたします。


■□■□■□■□■□■□

・本日のテーマ

で、メルマガの方では何を書くかというと
ちょっといつもと違う視点から
「ギターに役立つパソコンソフト」について
解説をしてみようかなぁと思います。

今回は楽譜系とプレーヤー・録音系という事で
実際に自分がよく使うソフトも交えて
よく噂になっているソフトなどなど

ホントーに沢山あるのですが
その中からオススメを
ズラッと解説してみたいと思います!!


※全てのサイトの閲覧、
ダウンロードに関して
何か不具合が起こったとしても
こちらでは責任を負いかねますので
自己責任でお願いしますね!!


■□■□■□■□■□■□

・楽譜系

3つのソフトを紹介します。

基本的に専用のファイルを
それぞれのソフトで開くと楽譜が見れて、
必要ならば再生して音で確認出来て
印刷もする事が出来るという便利ソフトさんです。


1.PowerTab
http://www.power-tab.net/index.php

もう10年くらい前からある
超スタンダードなソフトですね。
拡張子はptb。

無料でインストール出来ますし、
WEB上にもPowerTab用のファイルは
すんごい沢山ありますし、
PCの中に入れておいて損はないと思います。

他のソフトに比べて劣るところと言えば

・基本的に英語
(日本語化パッチを当てればソフトは日本語に出来ます)
・バージョンが1.7から進んでいない
(もう開発をしていない??)
・プリントアウトに少し弱い
(タイトルが欠ける事が多い)

そんなトコロでしょうか。

でも非常に便利なソフトだと思います。
自分はPCで譜面を用意したいときは
今でもこのソフトを使っています。

慣れもあってか
このソフトが一番利用頻度が高いですね。


2.Tux Guitar
http://www.tuxguitar.com.ar/download.html

こちらも無料のソフト。
使っている方も多いのではないでしょうか。
拡張子はtg。

TuxGuitarの凄いトコロは拡張性ですよね。
PowerTab用のptbも開けるし
GuitarPro用のgp5も開くことが出来ます。

恐らくWEB上で出回っている
ほとんどの楽譜をコレで閲覧することが出来ます。

デメリットとしてはやはり言語。
ダウンロードページには英語が
ズラッと並んでいるので
とまどってしまう人もいるかも知れませんね。

あと、インストールする時に
エラーが出ることも多いようです。

自分もインストール時に何かエラーが出てしまい、
10分くらい格闘した覚えがあります。

でも使っている人が多いみたいで
使い方を検索してみれば
解決策は見つかるハズです。


3.GuitarPro
http://music.e-frontier.co.jp/product/gp/

こちらは有料のソフトです。
現段階では6が最新みたいですね。
お値段は8000円程度。
拡張子はgp6(数字がVerを表します)。

このソフトのいいトコロは
とにかく最初から最後まで日本語なので
パソコン慣れしていない方には
特にオススメですね。

タブ譜を入力する時、
数字を記入する度に音が鳴って
モニターする事が出来るのは
とても便利だと思います。

自分も今年の2月あたりに買いました。

近頃WEB上でもgp5の譜面が
結構出回ってきているので
余裕があったら揃えてみるのもいいですね。


■□■□■□■□■□■□

・プレイヤー、録音系

音源の再生速度を変えたり、
ピッチを変えたり、
ソフトによっては録音する事も出来ます。

主に日々の練習、特に耳コピなんかに
役に立ちそうなソフト達です。


1.WPAK32
http://www.shakemid.com/lab/wpak/wpak.html

WPAK32は耳コピ用に開発された
プレーヤーアプリケーション。

無料の中では一番動作が軽く
手軽さに関してはピカイチです。

再生開始、終了位置などを設定して
一部分をひたすら繰り返すABリピート機能、
これは耳コピをする上で
かなり役に立つ機能だと思います。

再生速度もある程度変化させられるので
無料の中では十分便利なソフトですね。

ただし、再生速度を変えると
ピッチも変化してしまうので
その辺は慣れが必要になるかも知れません。


2.REAPER
http://www12.atwiki.jp/free_dtm/pages/8.html

こちらは無料の録音ソフト。
掲示板に書き込んで頂いている
ツッキーさんから教えて頂きました。

プレイヤー、というよりも
DAWソフトなんですけれど、
音源を再生する事も可能で
ABリピートを使う事も出来ます。

自分の音を録音する事が出来るので
日々の練習の記録にもよさそうです。

普通、DAWソフトというのは
かなり動作が重い物ですけれど
このREAPERは非常に軽快。

プラグインなども使えるので
無料のDAWソフトとしては
非常に便利なソフトだと思います。

教えて頂いた時に
「うほ、こんなソフトあるんか!?」と
かなりビックリしましたね~。

ただし、WindowsVistaでは
正常に作動しないみたいなので
その辺はご注意!!


3.Sound it!!
http://www.ssw.co.jp/products/sit/win/sit50w/

こちらのソフトは有料のソフトですが
とても便利なソフトです。

お値段は大体1万円くらい。

ピッチを変えずに再生速度を変える
「タイム・コンプレッション」。

半音下げなどの音源のキーを上げて
レギュラーチューニングでも弾けるようにする
「ピッチ・シフト」。

他にも沢山の機能がありますけれど
実は自分、コレ凄いよく使っています。

MP3とかYouTubeから拾った音源を
コレに放り込んで再生速度を変えて
ひたすら耳コピする、ってのをよくやります。

すごーく便利。

「でも1万円なんて手が出せないよ・・・。」
という方にオススメしたいのは
ソフトを買うのではなく、バンドルされている
商品を買うと言うこと。

どういう事かと言いますと

オーディオインターフェースなど
ギターの音を高音質でパソコンに
録音する機材があるのですが
インタフェースを買うと
何かしらのソフトのお試し版が
付いてくることが多いです。

例えばUA-4FXとか
ローランドのインターフェースには
Sound it!!のLE、つまりお試し版が
付いてくるんですね。

実は自分もこのソフトを
そのまま買ったわけではなくて
UA-4FXを買った時に付いていたのを
フル活用しているだけです。

もちろんお値段は少し高くなりますが
インターフェースに興味がある方には
是非オススメしたいですね。


■□■□■□■□■□■□

・次回予告と最後に

というわけで2つのカテゴリーに絞って
珍しくパソコンソフトを紹介してみました。

これらをうまく利用すれば
日々の練習とか耳コピとかが
断然捗ると思いますので
興味がありましたら是非活用してみて下さい。

また、同じ事を言うようですけれど
これらのソフトを使って何か不具合があっても
「瀧澤さんのせいだ!!」とか止めて下さいね(笑)。

あくまで自己責任、という事で。

あと使い方に関するメールも
キリが無くなってしまうので勘弁して下さい。

とりあえずいくつかのソフトに関しては
使い方動画を作りたいと思っているのですが
なかなかうまく行かずに完成していません。

こちらも気長にお待ち頂ければと思います。
って完成はいつになるんだろか~??


とまぁそんなこんなで

次回は理論編の続きを
開始してみたいと思います。

以前はコードの仕組みをコツコツやりましたが
今回はスケールに関してです。

これらの知識はフレーズを作る際にも
作曲だったりアドリブだったり
色んなトコロで活躍する知識ですので
興味がある方は是非参考にして下さいね!!

ではでは、また月曜日に!!


■□■□■□■□■□■□
発行者:瀧澤克成

ご意見、ご要望、ご質問はコチラ
takizawaguitar@gmail.com
■件名に「まぐまぐ」の文字を入れてくださると
■スパムに紛れなくなるので嬉しいです

ホームページも用意してますので
お気軽にお立ち寄り下さいませ
http://takizawaguitar.com

YouTubeでもレッスンを行っています
http://youtube.com/afterbeatguitar
是非チャンネル登録してくださいね!!

バックナンバーはこちら
http://takizawaguitar.blog9.fc2.com/


(メルマガここまで)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。